Googleをお誘いする方法

前回、Googleのロボット(以下、ロボット)は、
なかなか遊びに来てくれないという記事を載せましたが
どのようにしたら遊びに来てくれるかという話をしたいと思います。

先に書きますけど、決定打は期待しないで下さいね。

私がロボットを呼ぶために効果的と思うものは。
Googleが提供してるツールを使用し
下記のことをするのが一番かなと思います。

大前提として、
1.サイトマップを作る。

基本は、
2.Googleにインデックスさせる。

グレーな方法で、
3.Google パーソナライズドホームに登録する。(流行りましたね)

1.から説明しますと
サイトマップを作るというのは基本です。
ページインデックスのスピードが違います。
スピードといいましたが、
ブログは遅かれ早かれ自然に全ページインデックスされると思います。
だって、Googleは「世の中のすべてのものをインデックスする。」
というのが、カンパニーコンセプトですから。(たしか…)
ただし、早期にインデックスされることを考えるとサイトマップは重要だと思います。

頻繁にサイトマップを更新する必要は無いと思いますが
SEO対策をしたとか、レイアウトを大幅に変えたとかしたときに登録されるといいと思います。
どのように、サイトマップを登録するかということですが、
次で説明する「GoogleWebマスターツール」を使います。

2.Googleにインデックスさせるですが、
1.の記事をあわせて、
やはりWebマスターツールを使うのが正解かなと思います。
みなさんご存知の「GoogleWebマスターツール」です。
このツールを使うと、サイトマップの登録、サイトのインデックスは簡単にできます。
ただし、metaタグをサイトに埋め込まないといけませんが難しくないです。
GoogleWebマスターツール」は、純正のソフトなので間違いもありませんし
操作も簡単です。

あまり知られていませんが、「GoogleWebマスターツール」には、
クロールの頻度を設定というページがあります。
そこで、ロボットに来てもらいたい頻度を設定できるようになっています。
標準設定は、「標準」になっていますが、これを「高速」に変更することが可能です。
高速だと、頻繁にきてくれるようになるようです。(頻繁の回数は不明、あまり実感もないですけど…)
ただ高速クロールを設定すると、
サーバーにより多くの負荷がかかるようですし、
クロールにエラーが出ることもあるようです。

先ほどいいましたが、サイトマップの更新は、
あまりする必要はないと考えていますが
インデックスは、記事をアップするたびに行ったほうがいいと思います。

インデックスに関しては、このページでも登録可能です。
Googleサイトの登録 / 削除
ここは、ブックマークする価値はあると思います。

記事が長くなってしまいましたので
3の記事については、次の更新に廻したいと思います。

今回は、「GoogleWebマスターツール」のご紹介でした。

応援よろしくお願いします→人気blogランキングへ

「情報商材:自動ツール研究所」TOPページへ
posted by 所長:博士次郎 at 23:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | サイト管理自動ツール
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/61780235
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。