googleのスパム判定がわかるツール

私は、自動ツールをメインに使用しているので
人一倍、スパム判定には気をつけています。
ID削除や、インデックスがいきなり0になってしまいます。

「googleは神」だそうなので、天につばを吐くようなことはしないほうがいいですよね。

しかし、自動記事投稿ツールとか、トラックバックの乱発など、スパムに該当するか心配ですよね。

そこで今回は、google(神)が自分のサイトをスパムとみなしているか判断するツールを紹介します。
Google Banned Tool
今回も、英語サイトです。

使い方は、簡単です。このページの下部にあるボックスにお持ちのドメインのURLを入力してください。
認証されていたら、自分のサイト情報がでてきます。でてきたらOKです。
英語だけの表記の場合、スパム判定となっている可能性が高いです。
文章は、詳しく説明しませんが。
「cannot see this website」(サイトが見れません)
「Google cannot see this website」(googleは、サイトが見れません)

とかでるとスパム判定の可能性が高いです。
もし、そのような記述がでたら、
胸に手を当てて過去の行為を振り返って下さい
あとは、googleのページを翻訳して、もう一度文章を読み込んがほうがいいと思います。
僕も英語には自信がないのでご自分で必ず確認をして下さい。

今回は、googleのスパム判定わかる「Google Banned Tool」のご紹介でした。

応援よろしくお願いします→人気blogランキングへ

「情報商材:自動ツール研究所」TOPページへ
タグ:スパム
posted by 所長:博士次郎 at 23:51 | Comment(1) | TrackBack(0) | アフィリエイト管理自動ツール
この記事へのコメント
博士次郎さん☆こんばんは♪

黒烏団Rです。
いつもありがとうございます。

恐る恐るチェックをしてみました^^
ふ〜って感じでしたね。
よかった。
有益な情報提供にいつも感謝しています。

またお邪魔いたします。
頑張ってくださいね。応援済み♪
Posted by 黒烏団R@挑戦アフィリエイト at 2007年10月11日 01:45
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。